穴蔵

道路元標の写真集

戸倉村道路元標 (長野県千曲市)
道路元標とは?
 道路元標設置の法的根拠は、大正8年11月に公布された旧「道路法」によるものです。設置位置は、東京市だけは日本橋と決められていますが、他の市町村について各府県知事が決めるようになっていました。また、里程標などを流用してもよいことになっていたらしく、必ずしも全国一律に建てられたわけでもなさそうです。
現地調査
 実際に探す時は、村の中心を想像するとわかりやすいです。交番、農協、郵便局、小学校、公民館などがある、その中心に残っていたりします。移転先としては、小学校や幼稚園、歴史資料館や公民館、神社や寺院あたりが有力です。もし見つけたという方は、ブログなどでどんどん発信しましょう。
掲載基準
 里程標は載せていません。道路元標を復元した場合と、元標「跡」を石柱で復元した場合は載せることにしています。明らかな新規創作も、とりあえず道路元標ということで載せてます。設置時期にもばらつきがあるようですが、基本的に1923(大正12)年1月を基準にして紹介しています。
リンク
 元標関係のリンクです。
道路元標一覧
Update: 2017.05.05
Total: 1,899
View: 36,696